北見テレワーク 2016/10/24~2016/11/2 1回目

こんにちわ。システム開発本部の直井です。

今回のテレワークは、以前よりも3日間延長されて10月24日~11月2日までの計10日間となっております。

実は私、去年の12月にもテレワークに参加しており、今回が2度目の北見です。

1回目のテレワークと大きく変わったことは、作業スペースが1階から2階になったということです。

作業スペースを2階にした理由は、生活スペースと作業スペースを切り離すためです。

今回は、作業スペースの改変によって作業にどう影響が生じているか

私が感じたことを書かせていただこうと思います。

 

まず、1回目のテレワーク時は作業スペースが洗濯場やキッチンのある1階にありましたので

作業をしながら好きな時に家事やお茶汲み等をすることができました。

これぞテレワークならでは!といった感じでしたが、悪い面もありました。

それは、席を立つ時間が多くなるということです。

すぐそばに洗濯場やキッチンがあるので、必要以上に家事やお茶汲み等を行ってしまったという訳です。

しかし、今回作業スペースが2階になったことで、何をするにも1回階段を下らなくてはいけなくなったので

自然と席を立つ時間が少なくなったように感じます。

また、生活スペースと作業スペースが切り離されたことで、より業務に集中できる環境が整ったと感じました。

1日の生活に「始業時には階段を上り2階の作業スペースへ入る、終業時は階段を下り1階で

ソファーに座りリラックスする」というメリハリが生まれ、より作業に集中できるようになったと感じております。

今回のテレワークで生活スペースと作業スペースを切り離すことによるメリットを実感しましたので、今後第2拠点・

第3拠点と増えていっても、北見のサテライトオフィスのような形態でやっていったら良いのではと感じました。